English

査読論文

2016

有効範囲を既知のコールパスに限定する Ruby 向けの安全な クラス拡張 Method seals

2015

軽量で抽象度の高い条件付きバリア同期とその実装方法

並列分散処理向けプログラミング言語X10向けの対話的にフィルタリング可能な挙動可視化ツールの開発

2014

破壊的クラス拡張で生じるメソッド衝突を回避可能なモジュール機構 Method Shells とその実装方法

2013

実行速度を考慮した実装法による細粒度でのコード再利用のためのメソッド内メソッド

2012

Reserved Member 方式によるメンバの実行時追加機構の提案

2011

部分的再ロードによるJavaプログラムの再起動の高速化

実用性を考慮した仮想マシン間プロセススケジューラ

2つのメソッド呼び出しに関わる最適化を可能にするアスペクト指向言語

コード領域を対象とする関心事を扱うための アスペクト指向プログラミング言語の拡張

2008

仮想マシン間にまたがるプロセススケジューリング

SAccessor:デスクトップPCのための安全なファイルアクセス制御

アスペクト指向を用いたアジャイル分散ソフトウェア開発のための環境

XenLASY:XenのI/O処理を追跡するためのアスペクト指向プロファイラ

2007

例外処理のためのアスペクト指向言語

OSカーネル用アスペクト指向システム KLASY

2006

過負荷時のWebアプリケーションの性能を改善するSession-aware Queue Scheduling

2005

仮想的な分散監視環境による安全な侵入検知アーキテクチャ

分散ソフトウェアのテストに適したアスペクト指向言語

アスペクト指向を利用してデバッグコードを挿入できるソフトウェア開発環境

2004

リフレクションの高速化技術

豊富な情報を基にしたpointcutを記述できるアスペクト指向言語

感性を考慮したジョブスケジューリング

VPNとホストの実行環境を統合するパーソナルネットワーク

2003

効率的な Java Dynamic AOP システムを実現する Just-in-Time Weaver

2002

Addistant:アスペクト指向の分散プログラミング支援ツール

2001

Javaバイトコード変換による構造リフレクションの実現

サーバのアクセス制限を安全に変更するための機構

通信機構に合わせた最適化を行う並列化コンパイラ

2000

クラスオブジェクトを用いた Java 言語用マクロ処理系

1999

広域分散ファイルシステムにおける二次サーバの有効性と限界

1998

多段階保護機構:拡張可能OSの新しいfail-safe機構

1994

自己反映言語 Open C++ とその分散処理への適用の実際